title_egaoippaiya_1A

若夫婦が切り盛りする、手作りの食事付きシェアハウス!

ドタバタと過ぎてしまう日常生活の中で、意外に料理って負担になっていることも、、、実家にいた時のようにお母さんが作ってくれたらな、、、料理上手の人でもそう思ってしまうことは、きっとあるのではと思います。

毎日美味しいご飯が食べたい!
お家に帰ったら何もしたくない!
仕事や勉強、とにかくプライベートに打ち込みたい!

今回ご紹介するシェアハウスはそんな人にとって、本当に助かる、なんだか嬉しい、思わず感謝してしまう場所です。その名も「笑顔いっぱい家」。

大阪に誕生した食事付きのシェアハウスで出される食事は、毎日手作りの栄養バランスの整った美味しいご飯。実際、今回の取材のときに私自身食事を頂いて来ましたが、記事だからというお世辞を抜きにして、彩り鮮やかな女性が喜ぶお洒落なカフェ飯といった感じ。でも、どこかしら実家のような力んでいない和食も織り交ぜてくれます。というのも、運営者の山本さんのご実家が弁当屋と総菜屋さんを営なまれており、中学からお手伝いされていたとのこと。若夫婦がそんな料理でおもてなしてくれると思うと、面白いコミュニティが生まれるシェアハウスになるんだろうなと、勝手に想像してしまいます。

一つの大きなテーブルを囲んで食べる食事は、いろいろな所から集まり出会ったシェアメイト達にとっても、距離を縮めてくれるコミュニケーションの場になることは間違いないです。食卓を皆で囲みながら美味しいご飯を食べる。この行為自体が何より食事を美味しくさせてくれる隠し味になるのかもしれませんね。

それでは早速詳細を見て行きましょう。

「笑顔いっぱい家」物件詳細はこちら

   
egao_out_0_a1

エレベータの扉が開くと、可愛らしい人形とウェルカムボードがお出迎え

帰って来たらすぐに食事がある環境ってそれだけで笑顔になってしまいそうです。

egao_out_1_b1

マンションのあるフロアが「笑顔いっぱい家」になっています。

egao_out_1_b2

こちらは共有のお部屋の入り口になります。この中が入居者さん達の溜まり場に。

 
egao_com_a1

木の温もり溢れるテーブルは食事にお茶に語らいの場として最適

302号室全体が、「笑顔いっぱい家」に住まれるかたみなの一つの共有のお部屋となっています。

egao_com_b1

こちらのキッチンでオーナー夫妻が温かい愛情籠った食事を作ってくれます。

egao_com_b2

302号室(共有部屋)の家族団欒スペース。食事のあとはここでついつい寛いでしまいそうですね。

egao_com_b3

夕食の一例。栄養バランスとれたご飯を心がけてくれています。一人暮らしだと面倒な魚料理などは本当に助かります。

egao_com_b4

朝食の一例。クレープ、野菜、フルーツ、コーヒー。ちょとお家でカフェにいる気分に。

egao_com_c1

チョークでいろいろ書けちゃうメッセージボード。一般の家には絶対ない代物です。

egao_com_c2

温かい木の温もりに畳の部屋は、和み空間になること間違い無しです。

egao_com_c3

居間に大型のテレビ。なんだか実家ですね。

egao_com_c4

共有のバスルーム。入居者が住まれるお部屋にもバス、トイレ、洗面台はあります。

egao_com_c5

共有部屋のトイレ。綺麗にお掃除されています。

egao_com_c6

共有部屋の洗面台。

egao_com_c7

玄関入り口には鍵掛け◎

egao_com_c8

炊飯器があるといっきに家族感がグンと増しますね。

egao_com_c9

オーナーさんがフランスでパターナーをしていたこともあり、部屋のところどころにお洒落な小物も。

egao_roo_0_a1

モデルルーム(305号室A)可愛らしいシンプルなお部屋を、各々のカラーに。

3LDKで、3部屋に3人が入居し、キッチン、バス、トイレ、洗面台があります。3人の小さな家族が集まって、大家族の「笑顔いっぱい家」となるのでしょうか。

egao_roo_304_b1

赤、橙が基調な304号室のリビングルーム。

egao_roo_304_b2

玄関から綺麗なフローリング。新生活が始まる気分させてくれますね。

egao_roo_304_c1

304号室のお風呂になります。リノベーションを加えたばかりです。

egao_roo_304_c2

304号室の洗面台。新品そのもの◎。

egao_roo_304_c3

304号室のトイレ。可愛らしい色遣いに仕上がってます。

egao_roo_304_c4

304号室の様子。

egao_roo_304_c5

304号室Bの様子。BとCのお部屋はベランダ付きです。

egao_roo_304_c6

304号室Cの様子。BとCのお部屋はベランダ付きです。

egao_roo_305_b1

305号室のリビングルーム。こちらは角部屋ということもあって非常に明るいです。

egao_roo_305_b2

靴の収納も抜群です。家族感がハンパないですね。

egao_roo_305_c1

305号室のリビング。お洒落な壁紙と真っ白なテーブル&チェアは可愛らしいカフェ風。

egao_roo_305_c2

305号室キッチン。食事付きではございますが、自分で料理も可能です。

egao_roo_305_c3

305号室洗面台。嬉しいことに各自のカラフルなランドリーバッグもございます。

egao_roo_305_c4

305号室Aの様子。こちらはモデルルームになります。

egao_roo_305_c5

305号室Bの様子。BとCのお部屋はベランダ付きです。

egao_roo_305_c6

305号室Cの様子。BとCのお部屋はベランダ付きです。

 

こちらのシェアハウスを運営するのは、株式会社笑顔いっぱい家さんの山本夫妻。

奥様はフランスで服飾関係のお仕事をされていたことがあったり、夫婦でエッフェル塔の下で屋台をやったりと大変ユニークなエピソードをお持ちのお二人です。一般的とは言い難い経験をされているので、いろいろな話しは聞いていてまったく飽きない、もっと聞きたくなる話しばかりです。人からいろいろな話しをきいて妄想を膨らませて、新しい何かに想いを馳せるキッカケができることは、きっとシェアハウスの醍醐味の一つなのではと思います。

ユニークな環境としては、他のシェアハウスよりも入居者に加えて、週5日食事を提供してくれる運営者とも近い関係で入れるのではと感じました。大都会の大阪で新生活を始めるために来られる方も沢山います。自由気侭な一人暮らしもいいんですが、はじめからご飯を作ってくれるような人がいる環境って珍しい環境で、きっと入居者の方々にとっては心強い存在になるのではないでしょうか?

一昔前には一般的だった食事付きの下宿。ですが、人との繋がりが希薄になりがちな今だからこそまた見直されたライフスタイルのように感じます。笑顔があるお家は、安心や安全が備わったお家。それは、健康な日々がなければ成り立たないものです。美味しい栄養あるご飯が待つ食事付きのお家『笑顔いっぱい家』はそんな生活を叶える事ができる場所となるのではないでしょうか?

 

/Author: タカハシ

コタツハウス
物件詳細コタツハウス
エリア 大阪府大阪市城東区諏訪
賃料 \28,000 ~ \39,000
アクセス
JR学研都市線 放出駅 徒歩8分
JRおおさか東線 放出駅 徒歩8分
入居者募集 女性
CONTACT

関連記事
大阪城東区、女性の生活を支える新築シェアハウス! 緑橋に女性専用の新築シェアハウス。決して大阪の中でも有名とは言えない場所、緑橋。それでも緑橋駅周辺にはいくつかのシェアハウスがあ...
PROFILESHARE LIFE DESIGN 代表  山本 康弘。松山市出身。留学生の生活サポート事業、学びと繋がりを育むシェアハウス事業、地域の国際化推進事業など、さまざまな活動を手がける。 お互いに学び合い...
異文化交流のできるインターナショナルシェアハウス 世界中から留学生やワーキングホリデーで来る人たちが集うシェアハウス。ヨーロッパや南米、アジアからの留学生が一緒に生活をしており、...