qhouse_top_banner

実は猫とシェアハウスは相性が抜群!

よく勘違いされていることに、シェアハウスって言うほど毎日ワイワイしていないんです。
程よい距離感なだけで、楽しみたい時や必要な時にシェアメイトが近くに居るという、生活の中にリアルな繋がりが容易に手に入る家がシェアハウスだということです。シェアハウスの住人たちも、独りになりたければ部屋にこもり、寂しくなれば居間に顔を出します。そして一緒の時間を共有します。一緒に誰かと過ごしたいと思いながらも、また独りになりたくなったら、都合よく部屋に戻ります。それを、何ともなく受け入れてくれるのがシェアハウスです。
これってなんだか、猫の気ままな性格と似ていませんか?
猫もシェアメイトもおなじ行動なので、猫と仲良くならないわけがありませんね。猫も立派なシェアメイトの一員で、その愛くるしい姿はシェアハウスの潤滑油ともなってくれます。だからこそ、必ず住人に求めたいことは、猫との暮らしを尊重しながら楽しく過ごせる人です。もちろん猫にかかるエサ代やトイレ砂の費用などは全て管理費に含まれているので、別途支払うものはございません。

こちらのお家は築36年の約150坪と大きな平屋をお洒落にリノベーションし、和の善い雰囲気を存分に残しながらも、猫と入居者が住みやすいシェア住居へと蘇らせてくれています。さらに、「寄宿舎」へ用途変更しているなど、安全面もきちんとクリアしている物件になっています。

それでは早速ハウスの中身をみてみましょう。

「Q邸」物件詳細はこちら

qhouse_garden

家と自然を繋ぐ大きな和風庭園は、生活に四季を感じさせてくれます。

純和風の邸宅に無くてはならない縁側では、ついつい日向ぼっこをしてしまいそうです。

qhouse_1_b1

玄関は引き戸で、昭和の風格のある玄関に。

qhouse_1_b2

玄関を上がると、猫脱走防止の格子が。木で作られ柔らかい表情になっています。

qhouse_1_c1

まさに茶室そのものお部屋。

qhouse_1_c2

裏庭には水回りもございます。こういうのって何かと便利で重宝です。

qhouse_neco_

猫シェアハウスの主役。お家では常に話題の中心。癒されますね。

 

qhouse_2_b1

和室の居間は住人の溜まり場に、広さも9.5帖とちょうど良し

最近ではフローリングのリビングが一般的になりつつありますが、やっぱり日本人は畳の上でまったりと寛ぎたいものです。 

qhouse_2_a

居間を別角度からもう一枚。豪華な猫タワーにさり気に猫の「びーた」が。障子を開けるだけでお部屋の明るさ◎。

qhouse_2_b2

キッチンは独立。シェアハウスだと実はこういった作りの方が生活面を考慮すると便利です。

qhouse_2_c1

Q邸の中をぐるっと一周。まずは玄関を上がって左手の廊下。

qhouse_2_c2

こちらはキッチン裏の廊下になります。

qhouse_2_c3

縁側の廊下。右手にキッチンと居間がでてきます。

qhouse_2_c4

居間の裏側の廊下。4つの廊下が中央にある居間とキッチンを囲んでるんです。

qhouse_2_c5

廊下沿いには独立洗面台が2つあります。

qhouse_2_c6

シャワールームはこんな感じ。シャワールームは寒さ知らずなんです。

qhouse_2_c7

シャワールーム2つに、さらにお浴槽のお風呂が1つあるので、混雑しません。

qhouse_2_c8

洗濯機は2つ完備。洗濯機上の棚など、使いやすい作りに。

qhouse_2_c9

湯船に浸かりたい方はこちらを。やっぱりお風呂でホッとしたいもんですね。

qhouse_3_a

部屋#8。Q邸のお部屋は全て明るさ十分な作りになっています

5.1帖とのことですが、実際はもっと大きく感じてしまうお部屋です。きっと窓が大きく取られていたりと開放感があるからでしょう。 

qhouse_3_b1

Q邸内でもっとも和なお部屋#1。こういった茶室タイプで、かつ「にじり口」のあるお部屋は本当にレア。

qhouse_3_b2

部屋#5。こちらはフローリングタイプ。写真には写っていない収納スペースがあったり使い勝手の良いお部屋。

 

こちらのシェアハウスを管理するのは、福岡リノベースさん。福岡ではまだまだ珍しいオーダーメイド賃貸を総合プロデュースする事業者さんです。もっと自分らしく暮らすための新しい賃貸のカタチを追求し、物件オーナーさん、物件を借りる入居者さん、双方が満足するよう丁寧なサポートで住み方をオーダーメイドしてくれています。

今回の猫シェアハウスの「Q邸」は、福岡リノベースさんが管理する2件目の物件です。(1件目の管理物件、「M.O.C.薬院」はこちら)
本職の内装業でのリノベーション経験に、シェアハウス経験も加え、より安心して入居頂ける住まいになっています。また、福岡には関東のようにシェアハウスがまだまだ多くないこともあり、福岡に数件あるシェアハウス同士の繋がりがある点は、他地域からすると非常にユニークな点で魅力的なポイントでもあります。さらに「Q邸」の立地も良い点です。繁華街の天神、大名や中洲といった福岡市内の主要部にどこにでも自転車で行ける地域にお家があります。
場所や、お家同士の繋がりなど、これから福岡で一人暮らしをしたい方や福岡移住したい方にとっては最高な条件と言える事間違いなしです。但し、あくまでQ邸は猫と仲良く暮らせる方限定ですので、その辺は悪しからず。

人情に溢れた福岡の中で、猫と一緒に暮らしたい方はぜひこちらの「Q邸」へ。そして猫をこよなく愛し、猫好きな方達がもっと気軽に繋がれるお家なれればと願っています。

/Author: タカハシ

関連記事
神戸からコミュニティー力満点の暮らし方を発信 神戸市の垂水区から異彩を放ち続ける、神戸シェアハウス和楽居さん。(以下「和楽居」) シェアハウスというコミュニティのある暮らしに本気で取り組んでおり...
  福岡でも有名なシェアハウスブランドの一つであるDiscoveryシリーズ。Discoveryシリーズは、コンセプト型シェアハウスに特化しており、福岡市内で新生活を送りたい方にとって心強い物件となっています。実際に...
人、街、時代が交差する阪神野田。 野田は大阪市福島区の真ん中に位置し梅田から西側へ約2.5Kmから3Kmの場所にあります。大都市梅田にもほど近いことや、モール・商店街・グルメといった多方...