settle_najima

福岡新生活!独身男性向け食事付きシェアハウス!

今福岡移住が熱い。筆者も福岡出身で、福岡愛に偏よった内容でご紹介させていただきますがお付き合い下さい。
福岡の説明によく言われることに、「物価が安い」「街がコンパクト」「海も山も近い」「空港が都心と近い」「アジア各都市へのアクセス良好」といった理由がよく取り上げられています。筆者も否定せず、確かにそうだと思っています。最近では、東京や大阪でも福岡の勢いを感じるとの声は本当によく耳にします。

そんな福岡にある紹介したいシェアハウス、セトル名島。
まさに福岡移住者にオススメで、はじめて一人暮らしをする学生や社会人にとって本当にベストなシェアハウスになっています。
理由は、とにかく安い!!それも朝夕の2食付きです。全く手抜きでない食事ですので下の写真を確認を!唯一の条件は独身男性のみ。
一番安い部屋(4.5畳)で年間60万円しかかからないという驚きの価格です。単純計算1ヶ月5万円となり、奨学金で頑張る学生を全力応援するためにも可能な限り低額に抑えた良心的価格となっています。学生生活にかかる費用の悩みもかなり軽減されますね。セトル名島は、学生や独身男性社会人にとって、健康的な食事と安全な住まいが手に入る、福岡市内で一番安く暮らす方法の一つだと思います。食事2食付きでこの値段で驚きかもしれもせんが、決して怪しい物件ではないです。学生寮を完全リフォームして生まれ変わった綺麗なシェアハウスですので、物件も綺麗そのものです。

管理会社はDiplus株式会社。安さばかりを強調しましたが、シェアハウスとしてコミュニケーション能力を養う場としても活用してもらいたいと考え、共有スペースにはあえてテレビは置かず、世代の異なる独身男性がこの場でしかできない交流や経験をしてほしいと願っています。Diplusさんがサポートしてくれるので本当に安心できるシェアハウスです。「シェアハウス」のような「寮」のような「下宿」のような、いろいろな住まいの良い所取りをした物件になっています。

それでは、セトル名島の物件を見てみましょう。

「セトル名島」物件詳細はこちら

settle_1_a_1

セトル名島エントランス。学生や社会人の独身男性が住まうコミュニティ空間へ。

はじめは別荘として建てられ、その後に近所の専門学校の寮に。そして今ではDiplus管理によるレストラン付きシェアハウス住居に。

settle_1_b_1

エントランスにはソファーがあり、広々とし空間が広がっています。

settle_1_b_2

玄関のすぐ隣に、一人一人に割り振られた下駄箱はオシャレなトリコロール色。

settle_1_c_1

セトル名島の門を抜けるとすぐに自動販売機。シェアハウス内にも飲み物、インスタントの自販完備されています。

settle_1_c_2

自転車駐輪空間。2016年にはこちらには駐車スペースが拡大されるそうです。

settle_1_c_3

セトル名島の建物。少し時代を感じますが室内完全リノベーション済みです。

settle_2_a_1

セトル名島のレストラン。食事は栄養バランス満点。

シェフが作る料理なのでただの寮食ではございません。ボリュームも栄養も満点です。朝夕食べれるとは安すぎます。

settle_2_b_1

食事は一人より二人、二人よりも三人。みなで食べた方が絶対に美味しいですね。

settle_2_b_2

レストランエリア横にWifi環境のラウンジ。住居人同士の憩いの場に。家に仲間ができます。

settle_2_b_3

まさに大浴場。ありえない開放感です。さすが元別荘というだけありますね。

settle_2_b_4

お風呂の踊り場はまるで銭湯。木々が日常の疲れを吹き飛ばしてくれそうです。

settle_2_c_1

レストラン手間の壁にはわかりやすいペイント。ポップさも追加。

settle_2_c_2

外で食べるより美味しい食事に加え、おかわり自由なんて一人暮らしの夢住まい。

settle_2_c_3

ラウンジ横には数々のボードゲーム。

settle_2_c_4

テレビはなく、入居者同士のコミュニケーションを一番に考えた作りに。

settle_2_c_5

シェアハウス内の廊下。

settle_2_c_6

ところどころに塗られた明るい色のペイントがお家のアクセントに。

settle_2_c_7

もう一枚シェアハウス内の廊下。

settle_2_c_8

シェアハウスは共同生活。他人を思いやる心を学ぶ場でもあります。

settle_2_c_9

お風呂場にイカした暖簾。日本人ならなんとも言えないこのマーク。

settle_2_c_10

洗濯機も十分な数だけございます。この部屋以外にも数部屋とお風呂場にも。

settle_2_c_11

洗濯後は洗い物を忘れしないように。置きっぱなし禁物。

settle_2_c_12

乾燥機がお家にあるのは有難い!洗濯乾燥費用は入居時に前払いで払っているので安心して利用可能。

settle_2_c_13

大型シェアハウスならでは?珍しい乾燥専用のお部屋もございます。

settle_2_c_14

洗面台もたくさんあります。

settle_2_c_15

トイレもたくさん。いつもピカピカ。

  DSC_0033

ボリューム満点飯。一人暮らしでは絶対に食べれないご飯達。

一人暮らしをした人なら誰しも経験があるはず。一人分の自炊は非常に難しいのです。セトル名島なら心配無用。

settle_3_c_2

見るだけで美味しそうなデミグラスソースのオムライス。一人暮らしならせいぜい作ってオムライスです。

settle_3_c_1

夕食時間に間に合わない時は、きちんと一人一人のお弁当が用意されています。

settle_4_a_1

10畳のお部屋。月額37,000円。

写真は家具を入れた時のイメージになります。入居時はエアコン、鍵、冷蔵庫ははじめから備え付けられています。

settle_4_c1

4.5畳。月額29,800円。安いです。

settle_4_c_2

5.5畳。月額31,800円。まだまだ安いです。

settle_4_c_3

4.5畳のお部屋、入居時のイメージになります。

管理不動産Diplusのセトル名島担当の原田さん。福岡の良いところばかりが取り上げられすぎて、あまり良いイメージだけで福岡に来てもらうのも良くないのではと、非常に謙遜されたお話しを頂きました。

セトル名島の悪い点をあげると、家の前が坂になっている。ただ、筆者も駅から歩いて行きましたが、はっきり言って普通の坂ですし、駅からもたった徒歩6分ですので何も問題ではないです。
もう一点悪い点。一番近い駅の西鉄名島駅は福岡市営地下鉄箱崎線の終点貝塚駅から西鉄電車に乗り換えなければならず、一本の電車だけでは天神エリアには行けません。約20から30分かかります。また博多駅は、JR鹿児島本線千早駅が自転車で約7分でいけ、そこから電車で12分で博多駅となります。ただ実際福岡の都心の行きたい場所はだいたい30分から50分ぐらいあれば行ける場所です。
福岡出身の筆者から福岡の勘違いをして欲しくないこととしては、福岡の冬は普通に寒いです。雪は珍しいですが、それでも九州だから寒くないというわけではないです。

福岡は九州全体や中国地方西部から人が集まってくるため、意外に地元でない人が多く暮らす街でもあります。最近では福岡スタートアップの賑わいで東京や大阪からの移住者も増えつつあります。
福岡移住を検討されている方は、気兼ねなく福岡に来てもらえたら嬉しいです。その福岡生活のはじまりで、ぜひセトル名島をご利用頂けたらなお嬉しい限りです。こんなに安く食付きのシェアハウスはあり得ないですので、福岡での新生活にぜひご検討ください!美味しいご飯が待っています!

/Author: タカハシ

セトル名島
物件詳細セトル名島
エリア 福岡市東区名島4-26-8
賃料 \29,800 ~ \37,000
アクセス
天神:約20分 (西鉄名島駅-地下鉄貝塚駅-地下鉄天神駅)
博多駅:約15分(千早駅-博多駅)
入居者募集 男性
CONTACT