HR_beckapartmentshare

 

入居者同士のトラブル、多いのは「騒音問題」「掃除・家事」など。

 

こんにちは。今回はアンケート記事の第五弾です!

前回のアンケートでは、「シェアハウスの欠点」に着目しました。

アンケート結果を見て、「こんなに欠点あるの!?」「シェアハウスに住んでみたいけど、トラブルが多いのも嫌だな…」
そんな風に思った方もいらっしゃるのではないでしょうか。

しかし今回着目した「シェアハウスでのトラブル」についてのアンケートの結果によると、
実際にシェアハウスでトラブルに遭遇した人は全体のおよそ3割
70.8%の人がトラブル経験は無いと答えています。

絶対とは言い切れませんが、実際のトラブルに発展する心配は
そこまでしなくても良いのかもしれません。

一方で、シェアハウスでトラブル経験がある人の回答を見ると、
「騒音問題」「掃除・家事の問題」「人間関係」など、悩みの種はさまざま。

異なる価値観や生活態度がぶつかり合ってトラブルになることが多いようです。

 

01
入居者同士のトラブル経験はありますか?

infographic (10) (1)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

02
Q1で「ある」と答えた方に伺います。
トラブルの内容を教えてください。

 

騒音問題

1

誰かと同じ家に暮らしていれば、必然的にその人の生活音も聞こえてきてしまいますよね。
気にならない程度ならいいですが、騒音レベルの音が毎日聞こえるとなると、さすがにストレスになってしまうようです。

一方で、騒音に関してはこういったトラブルもあるようです。

・留学時の住居の選択肢として(20代男性) ・初期費用が抑えられるから(30代男性) ・在学中の就活(40代男性)

あまり神経質になってしまうと、共同生活を楽しむことは難しくなってしまうようですね。
全員が心地よく暮らせるように折り合いをつけるのも大切かもしれません。

 

掃除・洗い物などの家事について

3

物を片づけたり洗い物をしたりなど、共同生活では特に気を付けなければいけません。
一人で住んでいれば少しくらいズボラでも大丈夫でしょうが、

他の人もくつろげるよう常に考えて行動するのがシェアハウスでのマナーではないでしょうか。

また、衛生面の苦情も見られます。

4

こんなことにならないためにも、普段から気を付けたいですね。

 

人間関係

5

多種多様な入居者が生活を共にできることがシェアハウスの魅力の一つ。

それなのに、入居者同士の人間関係が悪くなってしまったら残念ですよね。
家に居づらくなってしまったり、生活に支障が出てしまうかもしれません。

また「価値観の違い」に関しては、こういった意見もありました。

6

「家にあるものなら自由にしていい」なんて考え方は、
シェアハウスの人間関係をギクシャクさせてしまいかねません。

かといって、人それぞれ価値観は違うもの。
入居者同士でしっかり話し合っていくことが大切かもしれませんね。


 

いかがだったでしょうか?

今回のアンケート結果を見ると、トラブルの内容は多岐に渡ることが分かります。

 「やっぱり共同生活って大変なんじゃ?」と思ってしまうかもしれませんが、
シェアハウス入居者の7割はそもそもトラブル未経験

そこまで身構える必要は無いようにも思えます。

 多少のトラブルはあると想定しても、
まずは自分が周りを気遣うことで解決できる問題も多くあります

最低限のマナーを心がけて、
皆が楽しく快適に過ごせるようにしたいですね。

今回は実際にシェアハウスに住んでみた人のトラブル内容を見てきましたが、

次回のアンケート記事では、
「入居して感じたギャップ」について紹介していきます。

Related Post
サイト利用者にアンケートを実施しました!   いつも「東京シェアハウス」に訪問頂き、ありがとうございます。 このサイトに訪れてくださっている皆様にご報告です。 この度、東京シェアハウスをご利用頂...
  こんにちは。今回はアンケート記事の第二弾です!   第一回のアンケートでは「シェアハウス生活に求めるもの」について着目しましたが、 キーポイントとなっていたのは ”生活費の節約”、 そして何といっ...
  一位は「共同生活ゆえのトラブル」   アンケート記事第4弾となる今回のテーマは、「シェアハウスの欠点」。 シェアハウスに入居したことがない方には欠点としてイメージすることを、入居経験のある方に...