HR_201223International_BOREROjodojiR

 

もし、日々の暮らしの中で、日本の良さも世界の良さももっと感じることができたら。語学を学べたり、様々な文化に触れることができたら。そんなことができたら、日常って今より充実しそうですよね。

今回ご紹介する物件は、京都にある「多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺」。

コンセプトは「京都を愉しむ。世界を愉しむ。気軽に国際色豊かな生活を楽しめる、デザイナーズ・シェアハウス」です。

物件は、京料理屋さんの跡地ということで、京都の伝統的な雰囲気を残しつつも、モダンなデザインを取り入れて禅をモチーフに設計・監修された築浅のデザイナーズ・シェアハウス。

閑静な北白川エリアにあるハウスの近くには、南禅寺や銀閣寺といった観光スポットがある他、京都で若者に人気の烏丸・河原町エリアにも自転車で約20分、バスで15分で行けるため、四季折々の京都の暮らしを楽しむことができます。また、最寄りの浄土寺バス停までは徒歩1分。通学・通勤にも便利な立地です。
京都に暮らす人はバスだったり自転車での生活が主流なので、京都の人らしい暮らしができる魅力的なエリア。

それでは早速、ハウスの中を見ていきましょう!

「多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺」の物件詳細はこちらから

リビング

 

 Living_jodoji

 

吹き抜けが魅力のリビング

和の雰囲気を感じることのできるリビングは、開放感溢れる吹き抜けが特徴。2階建てでありながら実際の高さは3階建ての作りのため、高さ約7メートルの空間がより広々感じられます。壁には書道家 榎原香舟氏の書が飾られ、部屋に優しい彩りを加えます。ハウスメイトと長く過ごす場所がこのようにおしゃれでスタイリッシュなのは嬉しいですよね。

一人暮らしでは味わえない空間ですよね。 和の風情溢れる坪庭ですね。

 

 blog_icon_kitchen_b03

対面式キッチンで交流

人工大理石のシステムキッチンは、共同生活に嬉しい対面式の作り。食事の場は交流のきっかけになることも多いので、料理を作る際からコミュニケーションが取れるというのは嬉しい設備のはず。

シンクは傷のつきにくいセラミック製。パーティの際や料理好きの方にも楽しんでもらえるよう、オーブンレンジや取っ手が取れてそのままお料理をテーブルに出せるティファールタイプの鍋類もあるそう。シェアハウスで料理も楽しめる。魅力的ですよね。

floormap
グラス類はクリスタル・ダルクのクリスタルを採用。 キッチンとリビングで会話も楽しめますよね。

ルーム

 

お部屋は全室ロフト付き

お部屋は面積以上の開放感が魅力的。ロフト付きの天井の高さは1.5階分。部屋の面積を最大限に活用できますよね。

全室にエアコン・クローゼット・ミニ冷蔵庫・机&椅子が常備されています。和紙のブラインドは、シェアハウスのために別注で作られたもの。ロフトはベッドスペースとしても使うことができ、すのこ・マットレスが備え付けられています。

自分の時間も充実させることのできるお部屋ですよね。

お部屋にもミニ冷蔵庫や作業スペースがあるのは嬉しいですよね。 2畳分のロフトスペース。

施設

 

充実の嬉しい設備

2階には、今の時代に嬉しいワーキングスペースが設置されています。このカウンターテーブルはかつて京料理屋さんのカウンターで使っていたヒノキの一枚板を天板として再利用したもの。コンセントもあるので、勉強や仕事に打ち込める環境です。

また、自転車置き場は一人一台まで無料。「シェア自転車」は用途に応じ使い方いろいろ。簡単、安心、柔軟な料金体系で、ご近所も含め毎日数人使われているそうです。

 

京都市内には約80箇所の無料で止められるサイクルポートがあります。 ベランダは屋根付きで雨に濡れにくい作りです。
洗濯機¥200、乾燥機¥100で利用できます。  エントランスにはスマートロックを採用。

blog_icon_photos_b01

44187202_175543190036118_7540732149545041920_n 46831075_202131237377313_3872344734571692032_n
「五山送り火」ハウスの2F個室から見れます。外国人に好評です。 物件から徒歩5分ほどの真正極楽寺でも、秋には紅葉狩りが愉しめます。

京都を愉しむ。

お盆の恒例行事「五山送り火」に夏を感じ、秋には寺社仏閣を散策する。これぞ京都ならでは。
季節を通じて、いろいろな顔を見せてくれる京都の風景に癒されたり、刺激を受けたり。物件から程近い場所で、そんな愉しみが待っているはず。

 

いかがでしたでしょうか。京都の伝統的な雰囲気を感じることのできるハウスですよね。また、実はこの「多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺」。ボランティアによる日本語レッスンが、週1回ほど開催されているんです。少人数制で、レベルに合わせたプログラムの受講ができ、気軽にセミプライベート・レッスンを受けることができるそう。レッスン料は教材費込みで¥500/90分。ワンコインで気軽に受けられる点も魅力的ですよね。設計・監修を務められた建築家・橋本尚之氏は「これからの異文化交流・多様性の拠点を」との願いを込めて、この「多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺」を作られたそうです。様々な国籍、世代の方が集まるこのハウスで、出会ったことのない文化や多様性に触れる愉しい暮らし。検討してみてはいかがでしょうか。

/Author: Katsumi, Photo from OfficeK (Owner)

 

 

多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺
物件詳細多国籍シェアレジデンス フラットボレロ浄土寺
エリア 京都市左京区浄土寺上馬場町4-1
賃料 ¥44,000 ~ ¥49,000
アクセス
入居者募集 男性, 女性
お問い合わせ

関連記事
オーナーの洒落っ気に包まれた大人下宿系シェアハウス! 大阪の旭区に「リーズナブル」というテーマのわかりやすいシェアハウスが登場しました。 光熱費込みでも40,000円弱(2015年4月時点)で暮らせる非常に...
神戸からコミュニティー力満点の暮らし方を発信 神戸市の垂水区から異彩を放ち続ける、神戸シェアハウス和楽居さん。(以下「和楽居」) シェアハウスというコミュニティのある暮らしに本気で取り組んでおり...
元旅館の日本庭園付きシェアハウス! 「旅館」ってなんだか古いようなイメージもあるんだけど、日本人にとってはいつまでも変わる事のない癒しを表す不思議な言葉のように思えます。きっとそ...