warai_top_banner

神戸からコミュニティー力満点の暮らし方を発信

神戸市の垂水区から異彩を放ち続ける、神戸シェアハウス和楽居さん。(以下「和楽居」)
シェアハウスというコミュニティのある暮らしに本気で取り組んでおり、人間力に溢れた笑いの絶えないお家となっていました。シェアハウスの住人と淡路島にて自然農で野菜を育てたり、なおかつ垂水の八百屋グリーンハウスさんから野菜を和楽居に破格の値段で届けてもらったりとECOも盛沢山。垂水には歩ける距離で海もあるので、ゆっくりした時間を感じながら暮らしの本質を向上できる環境が整っていることが何よりの魅力です。

今回は、そんな本気のコミュニティ生活ある、神戸垂水のシェアハウスをご紹介します。

物件詳細はこちらから

warai_host_report

笑いの絶えない物件を垂水に根付かせた「いのじさん」

「いのじ」の愛称で親しまれている合同会社HUMAN-BOND代表の井上さん。
人と人とを繋げることが大好きな人間接着剤いのじが和楽居ブランドで、神戸市垂水区に現在6軒のシェアハウスを運営しています。名前は「オーガニック」「舞子ハウス」「グランブルー」「レインボー」「ガーデン」「シトラス」と、お家それぞれの雰囲気は少しずつ異なりますが、物件は漆喰や無垢の木を使ったりと自然味が溢れたお家となっています。
オーナーが人間接着剤だけあって、いのじさんが育った「オーガニック」ハウスをHUB的な場所とし、すべての6物件が繋がりがあり、和楽居の一大コミュニティを形成しています。またオーナーさんが手掛ける和楽居で暮らす一年ごとの写真集や、和楽居通信と呼ばれる新聞などもあり、必ず出会いがある暮らしとなっています。

※注意
「オーガニック」「舞子ハウス」はHUB的な物件でもあるので、入居時には必ずいのじさんと条件などを確認してから入居しましょう。

inoji_05
inoji_06
inoji_03
inoji_22
inoji_14
inoji_10
inoji_04
inoji_08
inoji_02

家族のような自然体になれるシェアハウス

住人みなが自然体に暮らしていることが、何より和楽居さんの一番のポイント。お家を見学させて頂いた時に出会った住人のみなさんが本当に笑顔で、住み心地に満足されていました。住人みなが好きなことをして暮らしているので、当然笑顔にもなりますね。整体師の方がお家で整体治療をしていたり、入居者による自然酵母のパン教室が行われたりと入居している一人一人が尊重された暮らし方がございます。

和楽居さんに入居するには、お家の雰囲気や人との繋がりを大事にかつ感謝できる人であることが大事です。入居期間も1年、2年とシェアハウスでは長めの入居となっており、みなが家族のような存在となり暮らしています。月に一度、和楽居のお家達がオーガニックハウスで集まり、入居者や物件について近況を話すことに加えて、最近の「ありがとう」と言える感謝の気持ちをシェアしています。日頃の感謝の気持ちを忘れな心がけ、和楽居家族達が行い、一つになることができます。本当の家族でもなかなか全員で集まることも珍しくなりつつある現代なので、こういった集まりは貴重な時間となるはずです。

inoji_23
inoji_25
inoji_01
inoji_20
inoji_19
inoji_26
inoji_27
inoji_28
4_R0017224

自然農が経験できるLOHAS生活

シェアハウス付近を歩くと、近所の垂水の住人の方々にも話しかけられることも。しかもご年配の方々に。シェアハウスという言葉が垂水だけ抜群に浸透していそうな気がしてしまいました。
オーナーのいのじさんは、海も山もある垂水を愛してやまないのですが、こういった近所付き合いを大切にする垂水の土地柄も、垂水が大好きな理由の一つなのかもしれません。人を大切にする温かい街で暮らせば、きっと誰でも垂水を好きになり、垂水が第二の地元となるはずです。

本気の農業ができるシェアハウスはここだけでしょう。淡路島でガチな農業をしており、それも自然農なんです。ECOでLOHASで持続可能な自然農法にトライして、生き方本来を見つめ直しています。
もともとは、オーナーさんのいのじさんと植物好きのシェアメイトの興味から始まったらしいのですが、もはや興味の粋を軽く超えています。こんなに自然と向き合いながらの生活ができるシェアハウスは、日本でも本当に珍しいです。ちなみに淡路島に近く海も山もある垂水は決して都会から離れてません。神戸の三宮まで約20分弱でいけるので、都会も近いのです。

inoji_11
inoji_17
inoji_16
inoji_15
inoji_07
inoji_24
inoji_09
inoji_12
inoji_13

 

今回訪問して感じたものは、運営者いのじさんの優しい笑顔に中にある、決してぶれない熱い思いでした。
コミュニティは自然に形成されていくものかもしれませんが、いのじさんが中心となって、本気で和楽居コミュニティを築いてる姿は垂水になくてはならない、頼もしい存在でもありました。いのじさんだから創り出せる雰囲気と人と街と自然と調和したシェアハウスであると言えます。まさに、垂水に神戸シェアハウス和楽居あり!

垂水が大好きで、人と人を繋げることも好き、なおかつ自然も好き。大事にしたいものを素直にシェアハウスを通して表現してくれています。そんな、神戸シェアハウス和楽居は、暮らしの根底にあるお金じゃない豊かさをより身近にしてくれる場所なのかもしれません。

人と人との出会いから新しいものが生まれる場所、神戸シェアハウス和楽居。
6物件の中心のお家、オーガニックでは、1泊1000円で体験宿泊もできますので、ぜひお気軽に問い合わせてみてください。

/Author: タカハシ

和楽居オーガニック
物件詳細和楽居オーガニック
エリア 神戸市垂水区旭が丘1-7-11
賃料 \38,000 ~ \55,000
アクセス
JR神戸線 垂水駅 徒歩6分
山陽電鉄 垂水駅 徒歩6分
入居者募集 男性, 女性
CONTACT

関連記事
  「英語」を通し日本をシェア、新しい世界の発見へ 家の中の共通言語は「英語」、そんなお家が福岡市内に誕生しました。 異文化を理解する上で一番大事なことは、実際にコミュニケー...
若夫婦が切り盛りする、手作りの食事付きシェアハウス! ドタバタと過ぎてしまう日常生活の中で、意外に料理って負担になっていることも、、、実家にいた時のようにお母さんが作ってくれたら...
窓一面に広がる竹林は、まさに自然が作り上げた絵画。 1970年大阪万博開催と同い年の共同住宅をシェアハウスとして再生。 完全フルリノベーションをしているため、物件内はもはや新築です。...